筋トレを行う際にプロテインやHMBが効果があった!

筋トレを行う時にはコアスリマーHMBはとても効果を発揮してくれます。

サプリメントを飲んで筋トレを行うのと、飲まずに筋トレを行うのとじゃ一年後や二年後にはだいぶ体つきがかわってくると思います。

ではどのようなサプリメントを摂取すればよいでしょうか?

一番大事になってくるのはプロテインだと思います。

プロテインはたんぱく質で主に乳製品などから作られています。

プロテインにも乳製品以外でも作られているいろいろなプロテインがります。

卵を使ったエッグプロテイン・大豆を使ったソイプロテインなどがあります。

男性なら一番最初にあげた乳製品を使った普通のプロテインで構いません。

女性ならソイプロテインがいいとは思います。

男性がソイプロテインを摂取するのはあまりよくないとされています。

なぜなら、男性ホルモンに関係してくるからです。

ソイプロテインは、豆など大豆を原料にしていて女性ホルモンにいいとされています。

なので男性が摂取すると男性ホルモンに影響が出るかもしれないです。

今ではアメリカなどはソイプロテインを飲む人があまりいないそうです。

女性も男性も乳製品を原料に使った普通のプロテインを飲んでおけば問題ないです。

プロテインを飲んでみた結果どのような効果が表れたか

プロテインを飲んで筋トレを行った結果次のような効果が表れました。

体重が増えやすくなりました。

これは脂肪が増えて体重が増えたのではなく、脂肪は落ちて筋肉がついて体重が増えました。

筋肉は脂肪の約2倍の重さがあるので痩せて見えても筋肉があるので体重は重くなります。

なのでもしダイエットを行っている女性などは体重を気にするのではなく、見た目を気にしたほうがいいです。

もう一つの効果は疲れにくくなったということです。

プロテインにはアミノ酸やビタミンが多く含まれているのでこれらの成分が疲労回復に役立っています。

中でもグルタミンが配合されているものがおすすめです。

二の腕を鍛える筋トレについて

筋トレで特に鍛えたい部分というのは人によって違いますよね。ちなみに私の場合は「二の腕」です。

女性はどうしても二の腕がタプタプとしやすいので困りものです。

二の腕が引き締まっていると袖なしのシャツも自信を持って着られるし、体全体が細く見えますよね!ここでは、私が二の腕の筋トレで行ったものの中で、特に効果があったものをご紹介します。

ダンベルの振り上げ二の腕の筋トレをするには、やはりダンベルなどの道具を使って負荷をかけるのが効果があると感じました。

特に二の腕のタプタプ、いわゆる「振り袖」部分はダンベルの振り上げ運動が効果的でした。少し前傾姿勢で肘を曲げてダンベルを持ち、肘を固定したまま腕を後ろに伸ばすというものです。片方の膝を椅子に乗せても良いと思います。このとき、反動を使って振るのではなく、しっかりと筋肉を意識しながら後ろに伸ばし、そのまま何秒かキープするのがポイントですよ。

背中と上腕三頭筋を鍛えるダンベルトレーニングもう一つ、背中も同時に鍛えられる筋トレをご紹介します。

まず、手にダンベルを持って(真ん中の持ち手の部分ではなく、重りの部分を持ちます)、手を上にまっすぐ伸ばします。両腕は耳につくように締めます。そしてこの状態でゆっくり腕を曲げ伸ばしをします。

出来る範囲で重いダンベルを使うと効果的です!この際も筋肉を意識しながらゆっくりと行うことで効果がアップします!継続していくと背中も綺麗に引き締まってきますよ。

チューブを使った二の腕筋トレ最後に、エクササイズチューブを使った筋トレをご紹介します。まず一つ目に、足を前後に開いて前に出した足でチューブを踏み、その反対の手を後ろに伸ばすというもの。最初で紹介したダンベルの振り上げのチューブバージョンで、「振り袖」部分に効果があります。

そしてもう一つは、チューブを短めに持って両手を上に伸ばし、そのまま両方に広げるようにする筋トレです。簡単ですが意外に効果があっておすすめですよ。

エクササイズチューブは、ダンベルよりは負荷が弱めなので女性や筋トレ初心者におすすめです。私は、「今日は軽めに」というときはチューブを使って筋トレしていますよ。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。